2019年 タイムテーブルPROGRAM

大学による合同新技術説明会・展示(10:00〜12:30)

KTC大学合同説明会※と連携し、九州・山口の各大学による新技術説明及び展示

KTC大学合同説明会とは

大学が保有する知財を地域に還元するため、九州大学・熊本大学・九州工業大学が連携して、中小企業等のニーズに対応可能な大学が保有するシーズの新技術説明会を開催するもの。
・27年度は説明会を計3回(福岡、熊本、鹿児島)開催し、九州域内10大学が登壇。

新技術新商品等展示会(10:00〜17:40)

九州・山口各県のイチオシ企業51社によるブース展示
大手企業との商談会を開催

九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会)(13:00〜16:30)

各県展示企業から選考された18社がビジネスプランを発表

講演会(16:40〜17:40)

過去のKVMチャンピオンによるトークセッション

表彰式・大交流会(18:00〜19:30)

九州・山口ベンチャーアワーズの大賞等3社を表彰
各県の企業や経済団体やビジネスパートナー等による大交流会

当日スケジュール(予定)

福岡国際会議場
TIME 会場1 会場2
9:30 9:30 受付開始
10:00

10:00〜17:40

新技術新商品等展示会

  • 九州・山口各県のイチオシ企業51社によるブース展示
  • 大手企業との商談会を開催

10:00〜12:30

大学による合同新技術説明会・展示

  • KTC大学合同説明会※と連携し、九州・山口の各大学による新技術説明及び展示
13:00

13:00〜13:10

開会・オープニング

13:10〜16:30

九州・山口ベンチャーアワーズ
(ビジネスプレゼン発表会)

  • 各県展示企業から選考された18社がビジネスプランを発表
16:40

16:40〜17:40

講演会

過去のKVMチャンピオンによるトークセッション

18:00

18:00〜19:30

表彰式・大交流会 ※福岡サンパレスにて開催

  • 九州・山口ベンチャーアワーズの大賞等3社を表彰
  • 各県の企業や経済団体やビジネスパートナー等による大交流会
 
19:30 19:30 クローズ

トークセッション登壇者

古⽥ 奎輔株式会社Payke 代表取締役CEO(第1回KVアワーズ大賞)

東京都出⾝。都内の⾼校中退後、沖縄県に移 住。 琉球⼤学⼊学後、19歳の頃に沖縄でEC事業を ⽴ち上げ⿊字化。その後、貿易業、越境EC事 業へと展開し、県産品の輸出に従事。海外で⽇ 本の商品を売るためには、その商品の開発秘話 やストーリーも伝えないと物流だけでは購⼊に 繋がらないことを痛感。その体験を元に、万国 共通のバーコードに着⽬し、バーコードに商品 情報を載せて伝えることを思いつく。2014年 11⽉、沖縄県にて株式会社Payke創⽴、同CEO に就任。現在は東京オフィス、⼤阪オフィス、 開発ラボを⽴ち上げ、更なる事業拡⼤を⽬指 す。
会社HPはこちら→https://payke.co.jp/

宮川 将人(有)宮川洋蘭・農家ハンター代表(第2回KVアワーズ大賞)

くまもと農業高校、東京農業大学卒。2004年アメリカ研修から帰り就農し洋蘭生産。
ネット販売(森水木のラン屋さん)、6次産業化(ボトルフラワー)でも実績多数。
主な受賞歴:九州山口ベンチャーアワードグランプリ・楽天市場「ショップ・オブ・ザ・イヤー2018CSR(地域貢献賞)」受賞
現在、イノシシから地域と畑を守るための有志活動である『くまもと☆農家ハンター』代表としても活動中。
会社HPはこちら→http://www.livingorchid.com/

今村 勉也株式会社ユニゾンシステムズ 代表取締役(第3回KVアワーズ大賞)

1967年佐賀県神埼市生まれ。大手Slerでの営業経験経て、2002年に当社へ入社。全国の放送局への自社システムの販路拡大に奔走し、2013年に代表取締役へ就任後は「世界へ」を意識した経営に邁進する。
会社HPはこちら→https://www.unixon.co.jp/

アワーズプレゼンテーター

ベンチャー部門

鹿野佑介

鹿野佑介

株式会社ウェルモ 代表取締役CEO - 福岡県

鹿野佑介 鹿野佑介 登壇テーマ:介護サービス情報プラットフォームと人工知能の融合によるケアマネジメントシステム

登壇内容:福岡市の皆様と共に培った介護サービス情報プラットフォーム「ミルモ」のデータベースと、福岡市フルサポート事業に採択いただいたケアプラン作成支援AIエンジン「CPA(ケアプランアシスタント)」を融合。CPAで作成支援したケアプランに、最適なサービス提供事業者を推薦するシステムを研究開発している。
出展情報はこちら

安東浩太郎

安東浩太郎

A-noker株式会社 代表取締役 - 佐賀県

安東浩太郎 安東浩太郎 登壇テーマ:バリうまアスパラ農家のスマート化とフランチャイズ展開による魅力的な農業経営の実践

登壇内容:アスパラガスを「森のアスパラ」ブランドで高級レストランへ提供する生産者。超スマート化トレーニングハウスを整備し、新規就農者へ栽培・経営ノウハウを開放、短期間で農業経営者に育てる。A-noker流栽培を国内外で普及させ、地元・佐賀県太良の耕作放棄地問題を解消し、子どもたちへ「楽しい農業」を伝えたい!
出展情報はこちら

大瀬良亮

大瀬良亮

株式会社KabuK Style 代表取締役 - 長崎県

大瀬良亮 大瀬良亮 登壇テーマ:「旅して働く」新市場を創造するコリビングビジネスHafH(ハフ)

登壇内容:新しい時代を迎えたいま、1つの場所に捉われて働く必要がなくなってきています。「旅する」「暮らす」「働く」の組み合わせは自由自在です。HafH(ハフ)は、世界中100拠点以上の「旅して働く」場所に、定額で住み放題。出会いや学びの機会を創出し、新しい暮らしや働き方の可能性を無限大に広げていきます。
出展情報はこちら

山下泰雄

山下泰雄

通潤酒造株式会社 代表取締役 - 熊本県

山下泰雄 山下泰雄 登壇テーマ:世界最先端の観光酒蔵を造り日本酒に新たな価値を創造する

登壇内容:世界のワインマーケットをリードするアメリカのナパではワインツーリズムを核として情報発信と海外を含めた顧客との直接取引を主流にブランド力向上を図りながら大成功を収めている。今回熊本地震を機に創造的復興を図るべくナパの事例を参考に、日本初の有料試飲型の観光酒蔵を創り、日本酒の新たな価値を創造する。
出展情報はこちら

木原寿彦

木原寿彦

エネフォレスト株式会社 代表取締役 - 大分県

木原寿彦 木原寿彦 登壇テーマ:always safe life ~「紫外線殺菌照射装置エアロシールド」で空気環境対策

登壇内容:人が集まる空間では紫外線による空気殺菌が有効です。働き方改革や健康経営を支援する設備として、高齢者や乳幼児が利用する施設の安心安全な空気環境づくりや経営リスクの軽減のための有効な設備として導入されています。SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」という目標にもつながる「空気環境対策」を提案します。
出展情報はこちら

藤原和将

藤原和将

a-project株式会社 代表取締役社長 - 宮崎県

藤原和将 藤原和将 登壇テーマ:宮崎発!運動補助器具「Decwood〜でくっど〜シリーズ』の開発と販売

登壇内容:スポーツランドみやざきから海や山の自然豊かな風土を基に、これまでになかった運動トレーニング器具を開発。砂浜での不整地トレーニングをイメージした運動用ビーズクッションや体育と木育を兼ね揃えた三点倒立補助台などにより、全国の子供達にできる!出来た!という沢山の成功体験を広げます。
出来るよ!=でくっど!(宮崎弁)
出展情報はこちら

隅田純史

隅田純史

株式会社スディックスバイオテック 執行役員 - 鹿児島県

隅田純史 隅田純史 登壇テーマ:現場でできる超高感度ウイルス検査トータルシステム

登壇内容:ウイルス性の疾病はヒトだけでなく、家畜の世界でも重大な被害を及ぼしています。現在のウイルス検査は「感度が悪いが検査結果が早い」か「検査に時間はかかるが感度は良い」のどちらかの選択肢しかありません。弊社はこのトレードオフの問題を解決し、現場でできる「高感度かつ高速」のウイルス検査を実現しました。
出展情報はこちら

千葉俊明

千葉俊明

株式会社フルステム 代表取締役社長 - 沖縄県

千葉俊明 千葉俊明 登壇テーマ:「お手拭き」素材が興す再生医療の産業革命

登壇内容:再生医療が広く患者に行き渡らないのは、幹細胞の大量製造において人手培養では越えられない壁や問題の為である。今までの不可能を簡単にする独自の不織布自動培養・回収技術を小型装置化する事で、世界中のどこでも誰でも、安全に安価に、大量製造が可能となる。再生医療を普遍的な医療として届けられる世界を創造したい。
出展情報はこちら

原田寛

原田寛

株式会社YOODS 代表取締役社長 - 山口県

原田寛 原田寛 登壇テーマ:ロボット搭載用高精度3D視覚センサーとビジュアルティーチングによるロボット未活用領域への挑戦。

登壇内容:近年、ロボットは自動車、電機産業といった製造分野に止まらずサービス産業等多くの分野に導入され、人間に近い作業をさせようとカメラを搭載するようになりました。しかし一般的な2次元カメラでは奥行き情報を得ることが難しく、うまく活用されていないのが現状です。弊社の3D視覚センサーとビジュアルティーチングがお応えします。
出展情報はこちら

スタートアップ部門

青木比登美

青木比登美

株式会社ワーコン 代表取締役 - 福岡県

青木比登美 青木比登美 登壇テーマ:高齢者を決して一人にさせない「遠隔みまもり看護サービス」~高齢者が尊厳を保ちながら住み慣れた環境で安心した生活を送れる社会の実現~

登壇内容:ワーコンは、IoT機器(AIロボット、センサー)及び、在福岡のナースステーションによる「遠隔みまもり看護サービス」を通じて、24時間365日高齢者の看護りを行います。 このサービスにより、全ての自宅に“看護の眼”が行き届き、高齢者およびその家族が安心して生活できる環境を提供します。そのサービスの仕組み、および実現したい社会をお伝えします。

佐藤卓哉

佐藤卓哉

QREA 代表 - 佐賀県

佐藤卓哉 佐藤卓哉 登壇テーマ:予約制有料トイレ「QREA-クリア-」

登壇内容:「誰も漏らさずに済む世界をつくる」予約制有料トイレQREAは、IBS(過敏性腸症候群)患者である代表が、自身の原体験をきっかけに始めた「トイレの確実な利用を保証するサービス」です。誰も漏らさずに済む世界。そんな素敵な世界をつくることが、私たちの使命です。
出展情報はこちら

筧英里

筧英里

ユニオンソフト株式会社 取締役営業統括部長 - 長崎県

筧英里 筧英里 登壇テーマ:FinTechで中小企業を元気に!「電子債権の達人FinTechサービス」

登壇内容:企業の債権債務業務を電子化できる「でんさいネット」。更なる利用拡大を目指してオープンAPIの取り組みが進んでいます。当社は他社に先駆けて日本初の「でんさいAPI連携」の開発中です。2020年度の商用化を目指しています。
出展情報はこちら

渡邉直登

渡邉直登

株式会社AiCT 代表取締役 - 熊本県

渡邉直登 渡邉直登 登壇テーマ:日本初のQRコード型ロッカーで受渡しサービスを無人化

登壇内容:LAGOOは、スマホとQRコードを使ったロッカープラットフォームです。大手クリーニングFCであるホワイト急便様と協業し、ロッカーによる無人クリーニングをリリース。現在70ヶ所以上、年内280ヶ所を予定。また、新サービスとしてLAGOO買取をリリース予定です。モノの受渡しをスマートにし、社会を変革します!
出展情報はこちら

木許心源

木許心源

株式会社隼斗 取締役会長 - 大分県

木許心源 木許心源 登壇テーマ:難病の子どもたちを救う医療レファレンスサービス「子ども難病ナビ」

登壇内容:独自の技術により、難病に関する世界中のオープンデータベースはもとより医療先進国の医療機関・研究機関のクローズドデータベースにつなぎ、必要な情報を選択、誤った情報を排除し、ピンポイントで信頼して使えるものに絞って情報をお渡しする。患者だけでなく、医師から絶対的な信頼を得ている日本初のサービスである。
出展情報はこちら

長友暁

長友暁

株式会社AVC放送開発 営業本部システム開発課 - 宮崎県

長友暁 長友暁 登壇テーマ:「スマートカントリー」に向けたIoT無線通信網の構築

登壇内容:低コストなデバイスで、文字や画像といったデータのやりとりが可能な地方部向け無線通信網をLPWAを使って構築します。例として緊急通報機能をもった電子回覧板をお見せします。都市部とは一味違ったニーズや特性を持つ、地方ならではのネットワークの組み方、またサービスの在り方について一緒に考えてみませんか?
出展情報はこちら

兒玉健吾

兒玉健吾

株式会社スマートエンジニアリング 代表取締役 - 鹿児島県

兒玉健吾 兒玉健吾 登壇テーマ:FM++(エフエムプラプラ)って何?~ ビジネスモデルやマネタイズ、そして今後についてご紹介 ~

登壇内容:震災から一年後の2012年、FM++というコミュニティFM向けに自社開発した防災とラジオの機能を有するアプリを運用開始。また放送機器等も手掛ける。 契約局数58局、80万ダウンロードへ成長したプラットフォームの概要を説明しながら、ビジネスモデルやマネタイズ。そして今後の展望(広告分野、AI分野)についてご説明
出展情報はこちら

髙嶺克也

髙嶺克也

株式会社びねつ 代表取締役 - 沖縄県

髙嶺克也 髙嶺克也 登壇テーマ:~ありそうで無かった~狭域エリア特化型福利厚生サービス「カロリパークス」

登壇内容:大手の福利厚生サービスが提供するサービスは、大都市 に限定されたラインナップとなっており、狭域エリアの企業にとっては非常に使いにくい(使える場所がない)状態である。一方、「カロリパークス」は、狭域エリアに特化し、そのエリア内で普段使いできる独自メニューが充実した狭域エリア循環型福利厚生サービスを提供
出展情報はこちら

山口玲央

山口玲央

有限会社Celestiale 代表取締役 - 山口県

山口玲央 山口玲央 登壇テーマ:DESIGN×PROGRAMMING よりアクティブなウェブコンテンツへ

登壇内容:新たにIoTやAiなどの先進的な技術を取り入れ、デザイン(設計)とプログラミング(技術力)の力を磨くことで、これまで以上に多くの皆様にご活用いただける、クライアントの社内Web事業部であるとご認識いただけるような制作会社に成長していきたい!というビジネスプランです。
出展情報はこちら

九州・山口ベンチャーマーケット実行委員会
事務局:福岡県商工部新事業支援課

〒 812-8577 福岡県 福岡市博多区 東公園7-7
TEL: 092-643-3591 FAX:092-643-3427